故障車を買取査定に出すか、下取りに出すか迷います!

故障した車を車買取業者に売るか、またはディーラーの下取りに出すか迷う方が多いようです。ただし、ディーラーの下取りに出すことは経験していても、車買取業者に車を売ったことがない方が多いこともあって、迷うのも当然のようです。

【故障車を買取りか下取りかで迷った方の口コミ】

  • 故障車 買取査定

    車が故障してしまったので買い替えることにしました。車のことは全てディーラー任せだったので今回も今まで乗っていた車は下取りに出すつもりでした。しかし、下取り価格は思っていた以上に安かったので、ネットで車買取査定サービスを利用してみました。いくつかの業者の買取額を比べて一番高い買取額の業者に売却。下取り価格よりも12万円も高い買取額でした。

  • 故障車 下取り

    車を替える時には車はディーラーへ下取りに出すことに決めています。次の車への手続き等も含めてディーラーが全てやってくれるからです。今回は、ディーラーへ下取りに出す前に、試しにオンラインの車一括査定サービスへ申込んでみました。故障車にも関わらず下取り価格よりも8万円ほど高い買取額でした。差額が差額でしたのでかなり迷いましたが、このことをディーラーに言うと、多少のサービスをしてくれましたので良しとしました。

上の声からも、自動車ディーラーの信頼は大きいようです。何もなければ、普通に下取りに出していたようです。ディーラーへ下取りに出した場合は、手続きなどはほとんどオーナーは動かなくてよいというところが大きいようです。車の買い替え=下取りという図式はまだ生きているようです。

車買取業者の買取額とディーラーの下取り価格の差額を見て、初めて車の買取りということを認識したというような方もいらっしゃいます。

ディーラーの下取りの実態

故障車 ディーラー下取り

故障車をディーラーの下取りに出した場合、その下取り額はかなり安くなります。

下取り価格が安くなるだけならまだ良い方です。
車のディーラーに下取りとして故障車や事故車を持ち込んだ場合に「廃車にするしかない」と下取りがされないこともあります。

自動車ディーラーでは、車のダメージの大小に関わらず、故障車の下取りを嫌います。後々のトラブルを避けることと、元々ディーラーでは下取り車を積極的に売るという姿勢がないことが理由となります。

自動車ディーラーは、基本的に故障車や事故車の下取りを嫌っていますので、もし下取りがされたとしても、名目上の下取りと考えていいでしょう。よく行われるのが新車の値引き分を下取り価格に加えるという方法です。納得いかないかもしれませんが、これが現実です。

故障車はディーラーの下取りよりも車買取業者の買取査定へ!
上記のように、自動車ディーラーは下取りした故障車を積極的に売ることはしませんが、車買取業者は買取った車をいかに売るかを考えますので、故障車でも売れる可能性が高くなる訳です。
更に、自動車ディーラーよりも広い販売網を持つ車買取業者の買取額は、ディーラーの下取り価格よりも高くなる事例が多くなっています。

無料で故障車の買取査定をしてみる >> 故障車の買取額を確認する!

人気の車買取一括査定サービス

  • カービュー

    carview

    中古車買取一括査定サービスのカービュー
    ヤフーグループのカービューによる、中古車の買取査定を無料で複数社に一括依頼できるサービスです。最大8社に買取査定依頼ができます。

  • カーセンサー.net

    簡単ネット車査定のカーセンサー
    リクルートグループのカーセンサーが運営する中古車買取一括査定サービスです。業界でも最大の30社に一括で査定依頼ができます。

  • ズバット車買取比較

    中古車の買取査定はズバット車買取比較
    多くの有名大手の車買取業者と提携している車買取一括査定のズバット車買取比較です。最大8社に査定依頼ができます。

このページの先頭へ